Informationお知らせ

七五三体験談 その5 〜子供3人連れて753のお宮参り〜

七五三のお宮参りの体験談

七五三のお宮参りは何度も行きましたが、毎回違った経験が得得られるのでかなり楽しい行事だと思います。子供が多いと大変ですが、ここでは私の七五三のお宮参りの経験について紹介します。

 

一番思い出に残った七五三のお宮参り

七五三のお宮参りは通算で10回以上行きましたが(子供時代も含めて)、七五三のお宮参りは何度いっても楽しいものです。いろいろな思い出もありますが、やはり一番思い出に残ったのは初めて自分の子供を連れて行った七五三のお宮参りです。この際は東京の有名なスポットに行きましたが、かなり人混みが多くてかなりクタクタになってしまいました。とはいえ、子供が喜んでいるさまを見るのは格別なもの。

この際は電車で行きましたが、電車で行くと駐車場の心配等もしなくて良いと思います。その時は子供が3才とかなり幼かったこともあり「なにかトラブルになるのでは」と心配しましたが無事に終わりました。お祈願等もして子供だけでなく自分も楽しめた七五三のお宮参りとなりました。

また、子供を連れて七五三のお宮参りに行くと色々と計画も立てないといけないですし、「子供を守らなくては」という危機感もあります。とはいえ、子供がアメをなめている様などは最高の思い出になるので、少し苦労してでも七五三のお宮参りは絶対に行くべきです。最近では七五三のお宮参りに行かない過程も増えていますが、七五三のお宮参りは一生に一回しかできないので必ず行かしておくべきです。

他にも、2016年に子供を3人連れて行った七五三のお宮参りも思い出になりました。この際には奮発して人力車なども楽しみました。とはいえ、子供も3人も連れて行くとかなり疲れるものです。ケースバイケースですが、あまりにも子供が多い場合にはヘルパーも読んだほうが良いと思います。

 

七五三のお宮参りでしておきたいこと

七五三のお宮参りに行ったら色々としておきたいことがあります。まず、七五三のお宮参りに行ったら必ず他の子供と交流させるべきです。七五三のお宮参りで知り合ったご家族と交流が長引くことは決して少なくありません。実際、ウチも七五三のお宮参りで知り合った人と今でも交流が続いています。七五三のお宮参りは他の家族と知り合えるようなイベントも多いので、積極的にイベントなどにも参加してみると良いでしょう。

加えて、七五三のお宮参りに行ったら神社以外のスポットもしっかりと見ておくことをおすすめします。七五三の際に神社に行っておしまいにするのはもったいないです。特に有名な神社であれば付近もかなり見どころスポットがあるのでしっかりとチェックしておくべきだと思います。七五三のお宮参りを午前中に済ませてあとはアトラクションパークなどに行くと行ったような流れにすつと子供も更に喜ぶと思います。

また、私の経験からいうと七五三のお宮参りに行く際にはなるべく荷物を軽くしておくべきです。七五三のお宮参り帰りには色々とお土産も買いたくなるので、身軽にしておくと良いでしょう。

 

七五三のお宮参りは早めに行くのがいい

七五三のお宮参りに何度も行って感じたのが「七五三のお宮参りに行く際にはなるべく朝早くに行くのがいい」ということです。朝早くに行けば行くほど境内も空いていてかなり動きやすいです。やはり早起きする過程は少ないですから、これから七五三のお宮参りに行く際には早起きして行くようにしましょう。駐車場も見つかりやすくなります。逆にお昼ごろに行くとかなり混んでいることもあります。混んでいるとそれはそれで楽しいものの盗難などの心配も増えてきます。また、余計なストレスが溜まることもあります。特にお昼ごろに行った際には待たされて1時間くらい立ち往生したことがありました。これは親にとっても苦しいものですが、子供にとっては最悪です。泣いている子供もかなり見ました。これでは楽しい七五三のお宮参りがつまらない思い出になってしまいかねません。

夕暮時に七五三のお宮参りに行っても同じことで、かなり混んでいることが多いのでおすすめできません。やはり七五三のお宮参りに行く際には早起きに限ります。

 

七五三のお宮参り時の服装

七五三のお宮参りで困るのが着物です。七五三のお宮参りの着物はかなり高いので、子供がたくさんいる過程でないならばレンタルするのが一番だと思います(うちでは全部レンタルです)。レンタルも郵送レンタルできるサービス外まではあるのでこうしたところを利用すると良いでしょう。また、神社の近くでその場でレンタルできるところもあります。

また、七五三のお宮参り時にはなるべく着物を着せるようにしましょう。普段着で来ている子供もいますが、やはり着物を着せたほうが遥かに子供も喜びます。とはいえ、レンタルした際にはなるべく汚さないように気をつけさせる必要性があります。私もレンタル品を借りて汚してしまってかなり散々な結果になったことがありました(着物のクリーニング台は高いため、汚すとかなり請求されます)。

 

七五三のお宮参りで失敗したケース

七五三のお宮参りでは失敗やトラブルもつきものです。なんといっても人が多いですし、子供連れが多くてトラブルも起きやすいのです。私も子供を3人連れて行ったときがありましたが、この際には子供の掌握だけでてんてこ舞いでした。特に一番小さな子供(3歳)が境内で行方不明になったことがありました。行方不明といってもすぐ近くの水飲み場にいたのですが、なんといってもかなり人気のスポットだったこともあり、すぐに人混みで見えなくなってしまいます。そのため、これから七五三のお宮参りに行く人は子供がいなくならないように良く観察しておくべきだと思います。GPS付きのスマートフォンを持たせて一を確認するのもかなり有効な方法だと思います(ウチでも実践しています)。

七五三のお宮参り時には駐車場もしっかりと確認しておくべきです。有名な神社ともなると駐車場もかなり混んできます。駐車場が埋まっていて2時間待たされたことがありましたが、こうしたことは都内の神社では決して珍しくありません。そのため、神社の駐車場だけでなく利用できる近隣の駐車場も確認しておくべきです。こうした小さなことを事前にしておくだけで、「駐車場が見つからなくて子供が泣き出した」なんて自体も防げます。

他にも、七五三のお宮参りに行った際にはいろいろなモノを食べるものです。屋台なども出ていてかなり食欲をそそります。それだけに気をつけていないと子供に不健康なものを食べさせることにもなりかねません。屋台の中にはかなり危険で不健康かつ不衛生なものを売っているところもあります。七五三のお宮参り時にはこうした屋台にも気をつけておかないといけません。一番いいのはきちんとしたレストラン等で食べることだと思います。また、七五三のお宮参り時に子供にアメなどを食べ歩きさせるのも禁物です。ウチの子供ではないですが、他の子供連れが食べ歩きが原因で揉めているケースを何度か見ました。

 

以上が私の七五三のお宮参りの体験談です。七五三のお宮参りは、あとあと良い思い出となるので面倒くさがらずに必ず行っておくべきだと思います。また、七五三のお宮参りに行ったらビデオカメラなどで思い出を記録として残しておくとかなり良い思い出になります。是非ともあなたも七五三のお宮参りを楽しんでみてください。

 

753記念撮影・衣装レンタル

七五三撮影・衣装レンタル 原田写真館七五三ホームページhttp://753-haradaphoto.com/
福岡市東区香椎1-12-6(香椎参道通り)

七五三フォトギャラリー http://753-haradaphoto.com/gallery/

参拝マナー・福岡市東区近郊神社情報は、原田写真館 初めての753ページ http://753-haradaphoto.com/sft/